BLOG

美容の事、健康の事、
自然との関わり方などを書いております。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 経絡美容理論
  4. 経絡と体型について

経絡と体型について

こんにちは。小樽エステスクール【ベーシックサポート小樽校】宮腰です。

 

経絡美容について、これから少しずつ書いていこうと思います。

 

今日のテーマは「経絡と体型」についてです!

 

※前回記事「経絡美容ってなに?」も見てね☆

 

経絡美容の大きな特徴として、人を経絡ラインに沿った「形で見る」というのがあります。

 

例えば、同じような身長・体重でも人それぞれに体型の特徴ってありますよね。

 

下の写真を見て下さい。

 

 

このお二人は、体重的にはさほど変わらないのですが見た目が対照的です。

左の方は 反り腰で胸が張っている、身体の割りに腕が太い、腰の位置が高い。

一方、右の方は 前肩、くびれがない、身体は薄いが横幅がある。

 

そして共通していることは、上半身に美容トラブルが出やすいけど「脚は真っ直ぐで綺麗」ということです。

 

これはなぜか?ということを経絡美容理論みると、このお二人は腕を流れる経絡「上半身の経絡」に滞りが出やすいタイプということになります。

 

モンタ君

 

復習になりますが、経絡は左右対称に12本ずつ流れています。

 

お顔から足に向かって流れているラインが3本。

 

足から身体に向かって流れているラインが3本。

 

腕からお顔に向かって流れているラインが3本。

 

肩、胸、脇から指先に向かって流れているラインがそれぞれ1本ずつ。

 

の計12本。

 

腕だけで6本の経絡が流れているのですが、そのどこのラインに不具合が出ているかで上のお二人のような違いとして表れます。(経絡の滞りは外見的な問題だけではないのですが、そこはおいおい書きますね)

 

経絡ラインと体型を照らし合わせて見ることで、その方のどこに滞りがあるか?それに合わせたお手入れやホームケアアドバイスが出来るようになるのが経絡美容なのです。

 

エステを習ったけど、技術もカウンセリングも お客様みんなに同じ対応しかできない。

 

そんなエステティシャンの方は、経絡を知ると強い武器になると思いますよ(^^)

 

ご相談だけでもお気軽にご連絡くださいね(^_-)-☆

 

◇経絡美容理論講座を学びたい方はこちらをご覧ください◇

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事