はじめまして。
ベーシックサポート小樽校代表の宮腰真理です。

小樽校代表の宮腰真理ご覧頂きありがとうございます。このスクールに興味を持って頂けて嬉しいです。
このページを見て下さっている方は、これからエステサロンを開業したいと思っていたり、開業はしたけどこれからの方向性を考えている方が多いかもしれませんね。

私はサロンを開業して13年になりますが、決して経営能力に長けていた人間でもなければ、技術的にも器用な人間でもありません。
今まで試行錯誤を繰り返し、時には挫折しそうにもなりました。

それでもこれだけ続けてこれたのは、本当にたくさんの方に支えて頂いたことと、この仕事に使命感を持って原点に帰れる思いがあるからだと思っています。少し長くなりますが、私の経歴をお話しさせて頂きます。

私は美容の仕事に就き23年になります。美容の仕事をする前は大手のアパレル企業でOLをしていたのですが、どうしても事務仕事が性に合いませんでした。でも、高卒で何の取り柄もない私ですから、贅沢は言えない。それどころか、商業高校卒以外は高卒の本部採用をしない会社なのに、私を本部採用して下さったのですから、感謝しかありません。まずは3年間頑張ってみよう。そう決め、結局4年間勤めましたが、やはり事務仕事には向いていないと思い退職しました。

その1か月後、22歳の時に痩身専門サロンに就職しましたが、実は美容の仕事をしたかった訳ではなかったのです。私は昔から運動が得意で体を動かすことが好きだったので、スポーツジムのインストラクターに憧れがあり、自分には向いていると思っていました。でも面接を受けましたが採用にはなりませんでした。

落ち込み、これからの自分の道を考えていた時に求人誌で目にしたのが「痩身インストラクター募集」の文字。私は単純に「インストラクター」という響きに惹かれたのです笑

そんな単純な理由でサロンに勤めることになったのですが、そこでお客様が痩せていくにつれ表情が明るくなり、内面まで変わっていくのを見て「美は人生を変える!」と感動し、美容の仕事を一生の物にしようと決めました。

お客様がお金を払って通って下さっているのに私達がありがとうと感謝される仕事。OL時代には考えられないことでした。
仕事のやりがいと責任感から、仕事が終わってからも毎日勉強し新米なりに心からお客様と徹底的に向き合いました。
充実していた反面、お客様のことを考えない会社の営業の仕方と厳しいノルマに疑問とプレッシャーを感じていた毎日でもありました。

「もっとお客様お一人お一人に寄り添える仕事がしたい」
その頃から独立を考え始めたんですね。

将来のことを考えた時、美容の仕事を一生していくなら美容師資格があった方が有利と思い24歳で美容室の見習いに入りました。

ちょうどあるご縁から美容室のオーナーを紹介して頂けて採用して頂けることになったんです。私はその時担当していたお客様に申し訳ないと思いながらも痩身サロンを辞めました。

今でもその時のことはハッキリ覚えているんですが、やめる時に私が担当していたお客様から本当に沢山のお礼の言葉とプレゼントを頂きました。
中には1年契約でローンを組んでいるにも関わらず「〇〇さん(私の旧制)が辞めるなら私も通うのやめるかな」とまで言ってくださる方までいました。
本当に心苦しかったですが、そこで学んだのは お客様は「ただ痩せにきてるだけではない」ということでした。

美容師に転身してからは練習と仕事の毎日で遊ぶ暇もなかったですが、エステとはまた違った面白さがありました。
ただ、勤めていたお店は比較的単価が低く回転率で売り上げがあるお店。朝9時のオープンから夜7時頃まで一度も座ることなく働くのが当たり前。昼食はとれても20分程度という忙しさでした。まあ、そんなことは美容師さんなら誰でも経験する当たり前のことなのですが…。

残念に感じたのは、来客数は多いのにお客様のご来店理由の多くが「安いから」という理由でした。スタッフは皆、日々人数をこなすことにいっぱいいっぱいで余裕がなく、お客様目線の仕事ではないと感じました。

ここで改めて「お客様との信頼関係で成り立つ仕事がしたい」との思いが強くなります。
結局、薬剤アレルギーが酷く美容師としては長くは勤められませんでしたが、目標だった国家資格だけはなんとか無事に取得しました。

痩身サロン時代の先輩と独立してサロンを立ち上げた経験もあります。とても仕事のできる先輩で可愛がってもらっていたのですが、独立とともにお金儲けに走ってしまい補正下着の高額ローンを無理やりお客様に組ませたり、エステなのに宝石を売り出したり、とにかく営業がすごくて。

確かに一時期はとても売り上げがありましたが、そんなの長く続く訳ないんですね。
「顧客様のフォローを優先するべきじゃないですか?」との私の意見は通じず、売りっぱなしで次から次へと強引な営業をする彼女の元を離れることを決意。後にお客様と訴訟問題になったとの噂を耳にしました。

ここでは書ききれないこともまだまだありますが、このような経験の中から技術や知識の学びとともに「サロン経営には何が大切か」の大きな学びを得ました。

2006年。
ここであるご縁がきっかけで、まつ毛美容ををメインにフェイシャル、リフレクソロジーも取り入れてサロンを開業します。

マツエクに関しては小樽で最初に始め、札幌でもまだやっている方は少なく認知されるまでに大変でしたが、その後は時代の波に乗り本当にたくさんのお客様にご来店頂きました。ここで美容師資格がとても役立ちました。

ただ、エステメニューに関しては、これ!という決め手になるものがないと感じながら手探りの毎日でしたが、経絡エステに出会いその理論と何より効果に感動。私自身も体形・顔の悩みが大きく改善されたことから
「この技術は絶対にお客様に喜んで頂ける」と確信し、
2007年経絡セラピー導入。

2011年には協会のトレーナー資格を取得。
2017年4月には骨格痩身矯正スリムナビゲート@アドバンスコース修了。
現在は経絡美容研究家として表面的な美ではなく内面からの美容を追及しています。

今回スクールを立ち上げたのは、美容のお仕事をしたいと夢を持っても、自信が持てない、方向性がわらかないなど、不安や迷いで一人悩んでいる方が多いという事実があること、技術や知識だけではなく経営などトータル的に学べる場が北海道には少ないと気が付いたからです。

私は本当にたくさんの方に助けて頂いたので、今度は私がそれを還元していきたいのです。このスクールが貴方にとって勇気をもって踏み出させるきっかけになり、未来に繋がれば嬉しく思います。

・natural beauty salon凛オーナー

・美容師国家資格

・モンテセラピー協会認定モンテトレーナー

・スリムナビゲート@アドバンスコース修了