BLOG

美容の事、健康の事、
自然との関わり方などを書いております。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 経絡美容理論
  4. 経絡と体型[木タイプの特徴]

経絡と体型[木タイプの特徴]

こんにちは。小樽エステスクール【ベーシックサポート小樽校】宮腰です。当スクールは経絡美容に特化したエステスクールです。

 

経絡美容理論では、陰陽五行の五行説に基づいて、人を木・火・土・金・水の5つのタイプに分類します。

 

それぞれのタイプにはお顔・身体の美容的特徴があるのですが、その中でも今日は「木タイプ」の体型的特徴について書きますね。

 

これは浜益にあるナラの木。「千本ナラ」と呼ばれていてパワースポットとして有名なのですよ。4年前に一人バイクで行った時の写真です。懐かしい笑

 

木というのは、どんどん上へ外へと自由に伸びていきますよね。伸びやか、自由自在・生命力が強い、などが木の持つ特性です。

 

木タイプに関係する経絡は「肝・胆経」という経絡です。

 

本来スラッと伸びやかなイメージの方が多い木タイプですが、肝・胆経の経絡が滞ると身体の側面に張りが出て、四角張った感じになります。

 

また、この経絡は筋肉に影響するので、滞ると筋肉が固くなり、ゴツい感じになってしまいます。

 

木タイプの滞りのイメージは「四角い」「固い」「ガッシリ」という感じです。

 

では、このタイプの方のビフォーアフターを見てみましょう。

 

もともとスタイルの良い方ですが、ビフォーは肋骨が開いてウエストのクビレがなくなっていること、太もも側面が張っているのがわかりますよね。確かに四角い印象。

 

アフターはどうでしょうか?

 

肋骨が締まり、ウエストのくびれが綺麗に出ていること、太もも側面のハリが取れて「本来」のスラッと真っ直ぐな脚になっていいることがわかると思います。

 

女性らしい丸みをおびた身体のラインが出ましたね。

 

このように、経絡を整えることで骨格筋肉を正しい位置に戻しその方の本来持っている美しい形に導きます。

 

経絡美容理論では、陰陽五行をベースにした体質やタイプを知ることができ、施術の応用やカウンセリング・ホームケアアドバイスに生かすことができます。

 

お客様お一人お一人に合わせた対応が出来るようになりますので、お客様にとって信頼できるエステティシャンになることができますよ。

 

ご興味ある方は、こちらの経絡美容理論講座をご覧くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事