BLOG

美容の事、健康の事、
自然との関わり方などを書いております。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. 痛い=効果がある…って思っていませんか。

痛い=効果がある…って思っていませんか。

初めてのエステで激痛体験。

 

どれくらいの方がそんな思いをされてるのでしょう…

 

小樽銭函 経絡エステサロン凛の宮腰です。

 

先日ご来店された新規のお客様。

 

ご来店の決め手はブログに「痛くない」と書いてあったからとのことでした。

 

実はこちらのお客様、ボディラインを整えたく初めて行ったエステでとてつもなく痛い体験をされたそうです。

 

確かに施術の効果は感じられたそうですが、続ける勇気がないほどの痛み、そして身体についたアザ。

 

身体の痛みは5日間も続いたそうです。

 

これは珍しいことではなく良く聞く話なのですが…

 

お店の方が言うセリフは決まって

 

「滞りがあるから痛いんです」

 

「滞りがなくなったら寝れるくらい気持ち良くなりますよ」

 

自分の滞りが痛みの原因。そう言われちゃったらお客様は何も言えなくなりますよね(^^;)

 

確かに滞りのある場所は他の部分よりも痛みを感じます。

 

だからこそお客様の身体に合わせて段階を踏んだ施術が必要で、激痛を伴うような施術は危険×

 

こちらのお客様のように最初っから最後まで痛いって、もう拷問です。

 

強い痛みを伴う施術は呼吸も止まり筋肉を緊張させてしまいます。

 

エステってリラックス出来て心も身体も緩んだ状態でやることで良い結果が出ますからね。

 

それに経絡は、その流れに沿ってトリートメントするだけでボディラインが整ってリフトアップするので力技ではないんですよ。

 

こちらのお客様も全く痛みを感じずに、施術後はブラのホックが一番外側から一番内側になりました(^^)

 

痛い=効果がある

 

エステティシャンの方でもそう思っている方がまだまだ多くいらっしゃるようですが、私達の仕事はお客様を健康的に美しくするお手伝い。結果を出すことはもちろん大事ですが

 

「安全であること」が前提です。

 

お客様の立場だと、なかなか「痛い」言いづらいのかもしれませんが、決して痛い=結果ではないので、我慢しないでくださいね。

 

 

最近、時間をみてはウォーキングしてます。緑いっぱいで大好きなコース♪

やっぱり一番の癒しは自然です♪

関連記事