BLOG

美容の事、健康の事、
自然との関わり方などを書いております。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 経絡美容理論
  4. 下半身が太りやすい方、上半身が太りやすい方、違いはなに?

下半身が太りやすい方、上半身が太りやすい方、違いはなに?

 

上半身が太りやすい方、下半身が太りやすい方、人によって落ちて欲しいところが落ちない!と悩みはそれぞれですが、その違いは何でしょう?

 

こんにちは。小樽エステスクール【ベーシックサポート小樽校】宮腰です。

 

モンテセラピーは東洋医学の陰陽五行説に基づいて、人のお顔や体型の特徴から、木、火、土、金、水の5つのタイプに分類して体質を見極め、美容・健康のお悩みを解消していきます。

 

モンタ君

 

これは経絡模型といって、全身の経絡の流れる位置を書いたものなんですが

 

経絡美容の理論では、どの経絡に滞りがあるかで人により身体やお顔の特徴が違ってくると考えます。

 

例えば、上半身は細いのに脚にお肉が付きやすい方。

 

脚は真っ直ぐ綺麗なのに上半身にボリュームが出やすい方。

 

また、お顔で言えば 顔が丸くなりやすい方、コケやすい方。

 

人によってお悩みは違いますよね。

 

経絡は左右対称に12本の計24本。そして背面と前面に一本ずつで合計して26本の流れがあるのですが、

 

そのうち、腕を流れる経絡は心経、小腸経、肺経、大腸経、心包経 三焦経の6本。

 

この腕を流れる経絡が滞りやすい方は腕が太くなったり、肩が分厚くなったり、上半身が太りやすいですが、比較的、脚が細くて綺麗な方が多いのです。

 

それは、これらの経絡は脚には流れていないからなんですね。

 

一方、脚を流れる経絡は胆経、肝経、脾経、胃経、腎経、膀胱経の6本。

 

これらの経絡に滞りが出ると、O脚またはX脚になったり、太ももが太くなったり、ふくらはぎが浮腫みやすかったり

 

どの経絡が滞るかによってトラブルの出方も変わってきます。

 

 

 

関連記事